【起業融資】起業をする前に知っておきたい創業融資の基礎知識!|J.J.works行政書士事務所

営業時間:9:00〜20:00【土日祝もご相談対応中!】

(休日及び時間外は携帯電話にお問合せ下さい)

050-3562-9308


【起業融資】起業をする前に知っておきたい創業融資の基礎知識!

起業融資】起業をする前に知っておきたい創業融資の基礎知識!
「起業する上で利用可能な融資制度について知りたい」
「創業融資を利用するメリットや実際にお金を受け取るまでの流れを把握したい」

創業融資は、起業や独立・開業の際に必要となる資金を調達する手段として業種を問わず多くの方々に利用されています。しかしその一方で、手続き面での複雑さから起業経験の無い方からすると「どこで」「どうやって」借り入れを行えば良いのか分かりにくい制度であるのも事実です。

そこで本記事では、創業融資に関する知識の中でも融資の種類や貸付審査を通過する為のポイントといった、起業する際に必ず押さえておくべき基本的な内容についてご紹介します。

資金調達には種類がある

創業融資としての資金調達方法には、下記が考えられます。

・日本政策金融公庫からの融資
・民間金融機関からの融資(プロパー融資、信用保証協会付き融資)
・自治体による制度融資
・親、兄弟、知人からの融資

本記事ではこれらの中でも、起業した際に最初の借り入れ方法として利用されることの多い「日本政策金融公庫からの融資」について詳しくご紹介します。

政策金融公庫からの融資

日本政策金融公庫は、国が100%出資している政府系の金融機関です。無担保・無保証で利用出来る点(一部例外あり)や融資実行までのスピードが比較的早い点から、多くの起業家の方が日本政策金融公庫からの創業融資を利用しています。

日本政策金融公庫から創業融資を受けるまでの流れは以下の通りです。

・事業地域を管轄する支店への問い合わせ

・必要書類(借入申込書・住民票の写し・運転免許証・源泉徴収票・預金通帳etc)の提出↓
・公庫側担当者との面談

・公庫側による事業予定地域の現地調査

・融資の決定

・契約書返送の後、融資の実行

日本政策金融公庫では小規模事業者向けの小口資金から中小企業向けの長期事業資金まで、様々な種類の融資制度を取り扱っています。
どの融資制度を利用するかによって融資期間や融資限度額が変わってくるので、専門家や公庫側担当者に相談した上で事前にどの融資制度を利用するのか計画を立てておく様にしましょう

まとめ:【起業融資】起業をする前に知っておきたい創業融資の基礎知識!

創業融資にはいくつかの方法がありますが、起業経験の無い方にとっては融資審査に比較的通りやすいい日本政策金融公庫からの融資や信用保証協会付き融資を利用するのがおススメです。

また、万全の状態で融資審査に臨みたいのであれば、行政書士を始めとした創業融資に関する専門家に相談した上で、事業計画書の作成や融資面談対策を入念に行っておく様にしましょう。

創業融資に関する相談はJ.J.works行政書士事務所にお任せ

J.J.works行政書士事務所では、自己資金額やビジネスモデル等をヒアリングした上で、専門家による事業計画書の作成代行業務を取り扱っています。
更に、面談対策フォローの実施や金融機関とのアポイント調整といった、創業融資に関する様々なサポート業務を行っています。

創業融資を初めて利用する方で事業計画書の作成方法や融資面談に不安があると言う方は、ぜひJ.J.worksの創業融資サポートを利用してみてはいかがでしょうか?

会社設立代行サービス
創業融資

ご相談やお問い合わせはお気軽に ご相談、出張は無料です

050-3562-9308

営業時間:9:00~20:00
休日及び時間外は携帯電話にお問合せ下さい