クレジットカード

おすすめのクレジットカード人気ランキング15選!女性や学生などタイプ別におすすめカードの還元率や特典を徹底比較

「おすすめのクレジットカードはどれ?」
「クレジットカードの選び方が知りたい」

このように、現在自分に合ったクレジットカードをお探しではありませんか?

こちらの記事では、5つのタイプ別におすすめのクレジットカードをランキング形式でご紹介します。

こちらの記事を読むことで、

  • 自分に最適なクレジットカードを選べる
  • これまで知らなかったクレジットカードに出会える
  • クレジットカードの選び方がわかり、自分軸で比較検討できる

ようになります。ぜひ最後まで読み進めていってください。

目次

一般向けのおすすめクレジットカードBEST3!発行のしやすさが特徴

一般向けにおすすめのクレジットカードは以下の三枚です。

  1. 楽天カード
  2. 三菱UFJニコス VIASOカード
  3. 三井住友カード

一般向けのスタンダードカードは年会費が低い、もしくは条件付きで無料になるカードが多く、入会審査もやさしめに行われることが特徴です。

一方で、割引優待などの付帯サービスはほとんどなく、利用可能額も低く設定されているなどといった特徴もあります。

ここからは、それぞれのクレジットカードの詳細を見ていきましょう。

1位:楽天カード|楽天ポイントが貯まる

引用元:楽天カード公式HP

楽天カードの特徴は次の通りです。

  • ポイントを貯めやすく還元率も高め
  • ポイントを使えるお店が幅広い
  • 11年連続で顧客満足度1位

もっとも人気の高いクレジットカードの1つです。楽天カードで支払いをすると100円で1ポイント貯まります。(還元率1.0%)さらに楽天市場や一部店舗で楽天カードを利用すれば楽天ポイントが100円で2〜3ポイント貯まります。

年会費も無料でお得なので、より効率良く楽天ポイントを貯めたい方や楽天グループのサービス利用が多い方には特におすすめです。

年会費 無料
ポイント還元率 1.00%~3.00%
特典 楽天市場でポイント最大3倍
ポイントの使い道 楽天市場などの店舗で利用できる
電子マネー楽天Edyに変換
国際ブランド VISA・MasterCard・JCB・AMEX
ETCカード あり
保険・補償 海外旅行傷害保険
キャンペーン 新規入会で2,000ポイント
初回利用で3,000ポイントプレゼント
申し込み条件 18歳以上

今すぐ楽天カードに申し込む

2位:三菱UFJニコス VIASOカード|オートキャッシュバックで還元

引用元:三菱UFJニコス VIASOカード公式HP

三菱UFJニコス VIASOカードの特徴は次の通りです。

  • 年会費無料
  • オートキャッシュバック機能
  • 付帯の海外旅行傷害保険サービスが手厚い

三菱UFJニコス VIASOカードの最大の特長は「オートキャッシュバック機能」が備わっていることです。

オートキャッシュバック機能とはポイントが手続きなしで自動的に現金化されて引き落としの口座に入金される機能のことです。この機能により、獲得したポイントを無駄なく利用することができます。

さらに、年会費無料でありながら海外旅行傷害保険の保証額が最高2,000万円と手厚いサービスも特徴の一つです。海外旅行の際に旅行代金を三菱UFJニコス VIASOカードで支払うだけで他の手続きの必要なく保険が適用されます。

年会費 無料
ポイント還元率 0.50%~1.50%
特典 オートキャッシュバック機能
ポイントの使い道 自動でキャッシュバック
国際ブランド MasterCard
ETCカード あり
保険・補償 海外旅行傷害保険
ショッピング保険
キャンペーン 新規入会で最大1万円分キャッシュバック
申し込み条件 18歳以上で安定した収入のある方
学生可

今すぐ三菱UFJニコス VIASOカードに申し込む

3位:三井住友カード|特定の店舗でポイントアップ

引用元:三井住友カード公式HP

三井住友カードの特徴は次の通りです。

  • 大手コンビニ3社とマクドナルドでのカード利用のポイントが高め
  • マイ・ペイすリボの登録+年1回以上のリボルビング払い利用で年会費無料
  • 最短で翌営業日にカード発行

三井住友カードは三井住友フィナンシャルグループが発行するクレジットカードです。

ポイント還元率は通常時0.5%ですが、セブンイレブン・ファミリーマート・ローソンの大手コンビニ3社およびマクドナルドでこのカードを利用するとポイントが5倍になります。

該当する店舗では還元率が2.5%と非常に高くなっていますので、普段からコンビニでの買い物が多い方にはおすすめです。

また「マイ・ペイすリボ」に登録して支払い方法をリボルビング払いにした場合、その年の会費が無料になります(通常時は550円)。そのため支払方法がリボルビング払いを主体にしている人にも向いています。

年会費 1,375円(web入会で初年度無料)
マイ・ペイすリボの登録+年1回以上のリボルビング払い利用で年会費無料
ポイント還元率 0.30%~2.50%
特典 大手コンビニ3社・マクドナルドでの利用でポイント還元率+2%
ポイントの使い道 電子マネーdポイントやAmazonギフトカードに交換
国際ブランド VISA・MasterCard
ETCカード あり
保険・補償 海外旅行傷害保険
ショッピング保険
キャンペーン 新規入会で最大8,000ポイントプレゼント
申し込み条件 満18歳以上

今すぐ三井住友カードに申し込む

女性向けのおすすめクレジットカードBEST3!女性専用のサービスが充実

近年は新規顧客を獲得するために女性を意識したサービスを付帯したクレジットカードの種類が増えています。

女性におすすめのクレジットカードには以下の3つがあります。

  1. JCB CARD W plus L
  2. 楽天PINKカード
  3. 三井住友カード アミティエ

基本的なカード性能はスタンダードカードと変わりませんが、格安の保険料で女性特有の疾病の保険が付帯されるといったメリットがあります。

ここからは、それぞれのカードの詳細についてご紹介していきます。

1位:JCB CARD W plus L|初めてカードを持つ20代女性に最適

引用元:JCB CARD W plus L公式HP

JCB CARD W plus Lの特徴は次の通りです。

  • 18歳から39歳までの女性限定
  • 女性のための保険サポート
  • 各種優待やプレゼント企画がある

JCBが発行する「JCB CARD W plus L」は、18歳から39歳までの女性だけが申し込むことができる女性専用のクレジットカードです。

女性のための充実した保険サポートが特徴的で、独自のオフィシャルサイト「LINDA」では、ネイルサロンやエステ、ブライダルなどのさまざまな優待、プレゼント情報が紹介されています。

そのほかにも格安の保険料で申し込める女性疾病保険や、「お守リンダ」と呼ばれる犯罪の被害などを補償する保険サービスがあります。

女性特有の各種サービスが充実しているので、JCB CARD W plus Lは特に20代の若い女性におすすめできるクレジットカードです。

年会費 無料
ポイント還元率 0.60%~1.00%
特典 女性のための保険サポート
毎月の優待&プレゼント企画等
ポイントの使い道 JCBギフトカードやANAマイルに変換可能
国際ブランド JCB
ETCカード あり
保険・補償 海外旅行傷害保険
ショッピング保険
キャンペーン 新規入会でAmazonプライムギフトコード3か月分プレゼント
一定期間Amazon利用30%キャッシュバック
申し込み条件 18歳以上~39歳以下
女性専用・学生可

今すぐJCB CARD W plus Lに申し込む

2位:楽天PINKカード|楽天カードに女性向けサービスを追加

引用元:楽天PINKカード公式HP

楽天PINKカードの特徴は次の通りです。

  • 通常の楽天カードの機能はそのまま
  • 楽天グループサービス優待
  • ライフスタイル応援サービス優待

楽天PINKカードは楽天が発行する女性向けクレジットカードです。

通常の楽天カードの機能に加えて楽天PINKカード入会者は、楽天グループ優待サービスのほか、11万以上にも及ぶ店舗等のサービスの優待がある「ライフスタイル応援サービス」といった月額330円の有料サービスに申し込むことができます。

年会費も無料ですので、楽天カードへの入会を考えている女性の方は通常のカードよりも楽天PINKカードを選びましょう。

年会費 無料
ポイント還元率 1.00%~3.00%
特典 楽天グループサービス優待
ライフスタイル応援サービス優待
ポイントの使い道 楽天市場などの店舗で利用できる
電子マネー楽天Edyに変換
国際ブランド VISA・MasterCard・JCB・AMEX
ETCカード あり
保険・補償 海外旅行傷害保険
キャンペーン 新規入会で2,000ポイント
初回利用で3,000ポイントプレゼント
申し込み条件 18歳以上
学生可

今すぐ楽天PINKカードに申し込む

3位:三井住友カード アミティエ|海外・国内旅行保険が充実

引用元:三井住友カード アミティエ公式HP

三井住友カード アミティエの特徴は次の通りです。

  • 年会費無料の条件が簡単
  • 携帯電話料金のカード支払いでポイント2倍
  • 充実の海外・国内旅行傷害保険

三井住友カード アミティエは、年会費を無料にする条件が簡単な女性向けのクレジットカードです。通常の年会費は1,375円ですが、「マイ・ペイすリボ」に登録して年に一度でもお買い物をすると年会費無料になります。

付帯するサービスはスタンダードカードの「三井住友カード」と基本的には変わりませんが、携帯電話の利用料金をこのカードで支払うことでVポイントが2倍になるという特徴があります。

また旅行傷害保険サービスが充実しており、海外旅行時は最大2,500万円、国内では最大2,000万円の補償を受けることが可能です。お得にクレジットカードを利用したい女性の方には三井住友カード アミティエをおすすめします。

年会費 1,375円(web入会で初年度無料)
マイ・ペイすリボの登録+年1回以上のカード利用で年会費無料
ポイント還元率 0.30%~2.50%
特典 携帯電話料金のカード支払いでポイント2倍
ポイントの使い道 電子マネーdポイントやAmazonギフトカードに交換
国際ブランド VISA・MasterCard
ETCカード あり
保険・補償 海外・国内旅行傷害保険
ショッピング保険
キャンペーン 新規入会で最大8,000ポイントプレゼント
申し込み条件 満18歳以上の方(女性向け)

今すぐ三井住友カード アミティエに申し込む

学生・初心者向けのおすすめクレジットカードBEST3!年会費無料で初めてでも安心

学生は本業が勉学なのでアルバイトなど副業をしないと収入を得られません。アルバイトなどをしているものの収入が低く、クレジットカードの審査に通過できないと諦めている方も多いのではないでしょうか。

実は、学生でもクレジットカードを持つことは難しくありません。現在は、学生を含め20代の若い方に限定したクレジットカードが多く存在します

基本的に利用可能額が低く設定されているものの、学生であることを証明できれば入会審査に通ってクレジットカードを手にできる可能性があります。

学生・初心者向けにオススメのクレジットカード次の3枚です。

  1. JCB CARD W
  2. 三井住友カード デビュープラス(学生)
  3. 楽天カード アカデミー

学生向けにそれぞれのカードの特徴についてご紹介しています。

1位:JCB CARD W|ポイントがJCB一般カードの2倍

引用元:JCB CARD W公式HP

JCB CARD Wの特徴は次の通りです。

  • 18歳から39歳までの申し込み限定
  • 入会後は40歳以降も年会費無料
  • JCB一般カードの2倍のポイント

JCB CARD Wは18歳から39歳までの方だけが申し込める、学生におすすめのクレジットカードです。

このカードの利用時に付与される「Oki Dokiポイント」は、1,000円で2ポイントとJCB一般カードの2倍となっています。Oki Dokiポイントは各種ポイントへ移行することができ、中でもnanakoポイントへの交換であればが実質還元率が1.0%と最も高いです。Amazonやセブンイレブン、スターバックスなど一部店舗での利用で還元率はさらにアップします。

入会後は40歳以降も永久に年会費無料で持てるため、学生が初めてクレジットカードを発行する際には特におすすめの一枚です。

年会費 無料
ポイント還元率 0.60%~1.00%
特典 ポイント付与率2倍以上
ポイントの使い道 JCBギフトカードやANAマイルに変換可能
国際ブランド JCB
ETCカード あり
保険・補償 海外旅行傷害保険
ショッピング保険
キャンペーン 新規入会でAmazonプライムギフトコード3か月分プレゼント
一定期間Amazon利用30%キャッシュバック
申し込み条件 18歳以上~39歳以下
本人または配偶者に安定した継続的な収入のある方
学生可

今すぐJCB CARD Wに申し込む

2位:三井住友カード デビュープラス(学生)|18歳から発行可能

引用元:三井住友カード デビュープラス(学生)公式HP

三井住友カード デビュープラス(学生)の特徴は次の通りです。

  • 18歳から25歳までの学生限定
  • ポイントが通常の2~5倍
  • 年1回の利用で年会費無料

18歳から25歳まで保持できる三井住友カード デビュープラスは学生向けと社会人向けの2種類があります。

どちらも入会後3か月間はポイントが三井住友カードの5倍、それ以降は26歳になるまでポイントが2倍になります。年会費は初年度無料で、2年目以降は年に1回でも買い物等でこのカードを利用すれば無料です。

学生向けの利用可能額は最大で30万円までですが、学生が無理なく利用する分には使いやすいカードと言えます。

なお、26歳からは自動的に年会費が5,500円かかる三井住友カード プライムゴールドに切り替わります。

年会費 1,375円(初年度無料)
年1回以上利用で翌年度無料
ポイント還元率 0.60%~3.00%
特典 大手コンビニ3社・マクドナルドでの利用でポイント還元率+2%
ポイントの使い道 電子マネーdポイントやAmazonギフトカードに交換
国際ブランド VISA
ETCカード あり
保険・補償 ショッピング保険
キャンペーン 新規入会最大8,000ポイントプレゼント
申し込み条件 18歳以上~25歳以下
学生専用

今すぐ三井住友カード デビュープラス(学生)に申し込む

3位:楽天カード アカデミー|楽天カードに学生向けサービスが追加

引用元:楽天カード アカデミー公式HP

楽天カード アカデミーの特徴は次の通りです。

  • 18歳から28歳までの学生限定
  • Rakutenブックスでのポイントが3~4倍
  • 楽天学割の自動付帯(25歳以下限定)

楽天カード アカデミーは楽天グループのサービスを利用することが多い学生に特におすすめのクレジットカードです。

たとえば、楽天グループのサービス「Rakutenブックス」で電子書籍を購入すれば楽天ポイントが通常の3倍も貯まります。さらに入会初年度に限り、RakutenブックスでDVDや紙の書籍を購入した際はポイントが通常の4倍になります。

そのほか、「Rakutenトラベル」で高速バスの予約の際に獲得できるポイントも通常の3倍です。

また、楽天市場の送料が無料になる「楽天学割」というサービスも25歳以下の方限定でも自動付帯されます。

利用可能額は最大30万円ですが、学生特有のサービスが多数付帯しているので、18歳から28歳までの学生には楽天カード アカデミーがおすすめです。

年会費 無料
ポイント還元率 1.00%~3.00%
特典 Rakutenブックス利用でポイント最大4倍
楽天学割自動付帯(25歳以下)
ポイントの使い道 ファミリーマートや楽天市場などの店舗で利用できる
国際ブランド VISA・JCB
ETCカード あり
保険・補償 海外旅行傷害保険
キャンペーン 新規入会で最大5,555ポイントプレゼント
申し込み条件 18歳以上~28歳以下
学生専用

今すぐ楽天カード アカデミーに申し込む

おすすめのゴールドカードBEST3!豪華なサービスが付帯

ゴールドカードはスタンダードカードよりもグレードがワンランク高いカードです。

ゴールドカードのおすすめは次の3枚です。

  1. Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD
  2. JCBゴールド
  3. dカード ゴールド

ゴールドカードはスタンダードカードよりも年会費が高く、さらに入会条件や入会審査が厳しくなっています。しかしその代わり、保有しているだけで空港ラウンジを利用できるなど、スタンダードカードと比べて特典や優待サービスが豊富なことが大きな特徴です。

ここからは、それぞれの詳細にご紹介していきます。

1位:Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD|年会費が格安

引用元:Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD公式HP

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLDの特徴は次の通りです。

  • 年会費が1,986円と安い
  • ポイント還元率が高め
  • 会員専用ショッピングモールでさらにポイントアップ

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLDは、年会費が1,986円と非常に安いゴールドカードです。

年会費が格安なのにも関わらず、その他のゴールドカードと同等のサービスを受けることができます。宿泊施設をはじめとした、さまざまな店舗を優待価格で利用可能です。

また、ポイント還元率が非常に高いのもOrico Card THE POINT PREMIUM GOLDの特徴の一つです。

通常の還元率は1.0%で、入会後6か月間は+1.0%されて2.0%となります。さらに電子マネーの「iD」もしくは「QUICPay」利用で+0.5%付加されるほか、会員専用ショッピングモール「オリコモール」を経由しての買い物ならポイントが上乗せされます。

手軽にゴールドカードを手にしたい方には、Orico Card THE POINT PREMIUM GOLDがおすすめです。

年会費 1,986円
ポイント還元率 1.00%~2.50%
特典 各種リゾート施設優待
定期プレゼント応募権
ポイントの使い道 TポイントやAmazonギフトカードに交換
国際ブランド MasterCard・JCB
ETCカード あり
保険・補償 海外・国内旅行傷害保険
ショッピング保険
キャンペーン 新規入会後6か月間ポイント2倍
申し込み条件 満20歳以上で、安定した継続収入があること

今すぐOrico Card THE POINT PREMIUM GOLDに申し込む

2位:JCBゴールド|指定のお店を利用で飲食代20%OFF

引用元:JCBゴールド公式HP

JCBゴールドの特徴は次の通りです。

  • 日本唯一の国際ブランドJCBが発行
  • 飲食代20%オフとなるレストラン等多数
  • 海外旅行傷害保険が最高1億円

JCBゴールドは日本の国際ブランド「JCB」が発行するゴールドクラスのプロパーカードです。11,000円の年会費は初年度無料となっています。

国内およびハワイの空港ラウンジを無料で利用できるサービスが付帯しているほか、JCB指定のレストランで事前に予約してJCBゴールドで支払いを行えば、飲食代が20%オフになるといった特典があります。

JCBゴールドは付帯する海外旅行傷害保険が高額なのも大きな特徴の一つです。ゴールドカードの一般的な海外旅行傷害保険の補償額が最大で3,000万円〜5,000万円のところ、JCBゴールドは最大1億円となっています。

ポイント還元率は他のゴールドカードと比べてやや低めですが、付帯するサービス・特典を重視したい方にはJCBゴールドがおすすめです。

年会費 11,000円(初年度無料)
ポイント還元率 0.30%~1.50%
特典 空港ラウンジ無料等
ポイントの使い道 ファミリーマートや楽天市場などの店舗で利用できる
国際ブランド JCB
ETCカード あり
保険・補償 海外・国内旅行傷害保険
ショッピング保険
航空便遅延費用補償
キャンペーン 新規入会後1回利用で5,000円分プレゼント等
申し込み条件 満20歳以上(学生は除く)で、安定した継続収入があること

今すぐJCBゴールドに申し込む

3位:dカード ゴールド|ドコモユーザーなら高還元率

引用元:dカード ゴールド公式HP

dカード ゴールドの特徴は次の通りです。

  • ドコモの利用料金10%ポイント還元
  • ドコモの利用料金ポイントで支払い可能
  • 携帯電話補償

dカード ゴールドはNTTドコモが発行する「dカード」のゴールドクラスのクレジットカードです。年会費は11,000円で国内およびハワイの空港ラウンジを無料で利用できます。

ポイント還元率は通常1.0%ですが、docomoの携帯電話やドコモ光の利用料金の支払いなら1,000円ごとに100dポイントが貯まる還元率10%のカードとなります。

そのため携帯キャリアがdocomoの方にはdカード ゴールドがおすすめです。

年会費 11,000円
ポイント還元率 1.00%~4.50%
特典 docomo携帯電話料金及びドコモ光の利用料金10%還元
ポイントの使い道 電子マネーiDの変換や携帯電話料金の支払いに利用
国際ブランド VISA・MasterCard
ETCカード あり
保険・補償 海外・国内旅行傷害保険
ショッピング保険
携帯電話補償
キャンペーン 新規入会時docomo携帯電話料金利用設定すると1,000ポイント等
申し込み条件 満20歳以上(学生は除く)で、安定した継続収入があること

今すぐdカード ゴールドに申し込む

各種サービスに特化した特化型のクレジットカードおすすめ3選

クレジットカードにはスタンダードカードやゴールドカードとは異なり、特定のサービスが充実している特化型のカードがあります。

おすすめの特化型カードは次の3枚です。

  • イオンカードセレクト
  • アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード
  • TRUST CLUB ワールドカード

それぞれの詳細について見ていきましょう。なお、ここでは3枚の特長が大きく異なっているためランキング付けは行っていません。

イオンカードセレクト|イオングループをお得に利用できる

引用元:イオンカードセレクト公式HP

イオンカードセレクトの特徴は次の通りです。

  • クレジットカード・キャッシュカード・電子マネーの3つの機能を持つ
  • イオン銀行の普通預金金利の優遇
  • イオングループ対象店舗での利用でポイント2倍

イオンカードセレクトはイオングループが発行する年会費無料クレジットカードで、キャッシュカードとしても使うことのできる一枚です。

さらにイオングループの電子マネー「WAON」機能も内蔵されており、クレジット機能とキャッシュカードの機能、そしてプリペイド機能の3つを兼ね備えたマルチで使えるクレジットカードです。

さらにイオンカードセレクトを利用すればイオン銀行の預金金利が優遇されます。その他いくつかの条件を満たせば、普通預金の金利を最大で0.1%まで引き上げることも可能です。

また、通常の還元率は0.5%ですが、イオングループの店舗での支払い時のポイント還元率は1.0%となります。

そのため普段からイオン銀行を利用している方や、イオングループでの買い物を頻繁に行っている方にはイオンカードセレクトがおすすめです。

年会費 無料
ポイント還元率 0.50%~1.33%
特典 イオングループでのショッピングでポイント2倍
イオンシネマの映画料金が300円引き等
ポイントの使い道 電子マネーWAONの変換やワタミグループの食事券に利用
国際ブランド VISA・MasterCard・JCB
ETCカード あり
保険・補償 ショッピング保険
キャンペーン 新規入会後12万円利用で1万ポイントプレゼント
申し込み条件 18歳以上

今すぐイオンカードセレクトに申し込む

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード|マイルが効率よく貯まる

引用元:アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード公式HP

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カードの特徴は次の通りです。

  • ポイントからマイルへの変換率が高い
  • 15の航空会社のマイルに移行可能
  • 空港ラウンジ無料等旅行サービス面も充実

マイルを貯めることに特化したアメックスのクレジットカードです。ポイント還元率は1%ですが、このカードで対象の航空券を購入したり、旅行代理店の指定する旅行商品を購入したりするとポイント還元率が最大5倍になります。

さらにカードの入会などでボーナスポイントが貯まり、貯まったポイントはJALマイルやANAマイルなどに交換可能です。国内外多くの空港ラウンジを無料で利用できるなどの旅行サービスも充実しているので、飛行機に乗る機会の多い方には特におすすめのカードです。

年会費 38,500円
ポイント還元率 0.33%~1.00%
特典 航空券等の購入でポイント5倍
空港ラウンジ2名まで無料
手荷物無料宅配サービス等
ポイントの使い道 全日空「ANAマイル」やデルタ航空「スカイマイル」などに移行可能
国際ブランド AMEX
ETCカード あり
保険・補償 海外旅行傷害保険
ショッピング保険
航空便遅延費用補償
キャンペーン 新規入会で5,000ポイント
航空券等の初回購入10,000ポイント
年度更新ごとに5,000ポイントプレゼント等
申し込み条件 20歳以上
本人に安定した継続的な収入のある方

今すぐアメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カードに申し込む

TRUST CLUB ワールドカード|サービスがプラチナ級

引用元:TRUST CLUB ワールドカード公式HP

TRUST CLUB ワールドカードの特徴は次の通りです。

  • グレードが最高クラス
  • 年会費が13,200円とグレードと比較して格安
  • 旅行での優待多数

TRUST CLUB ワールドカードは、三井住友トラストクラブのカードの1種です。

TRUST CLUB ワールドカードの年会費は13,200円とゴールドカードの一般的な年会費ほどとなっています。しかし、国際ブランドMasterCardの優待サービス「Mastercard Taste of Premium」が付帯しており、その内容はプラチナカード以上のグレードレベルと言えます。

たとえば全国約200店の有名レストランを二人以上で利用した場合、一人分の食事代が無料です。そのほかにも国際線の航空機を利用する際、自宅と空港間での手荷物を無料で宅配するサービスなどが付いています。

申し込み条件は年齢が25歳以上で、なおかつ年収400万以上と基準は厳しいですが、さまざまなシーンでラグジュアリーなサービスを手ごろな値段で楽しみたい方におすすめの一枚です。

年会費 13,200円
ポイント還元率 0.75%~1.62%
特典 国際線手荷物無料宅配
空港ラウンジ無料等
ポイントの使い道 AmazonギフトカードやTポイント等に交換可能
国際ブランド MasterCard
ETCカード あり
保険・補償 海外・国内旅行傷害保険
ショッピング保険
キャンセル補償
キャンペーン 入会後3か月以内に30万円利用で48,000ポイントプレゼント等
申し込み条件 25歳以上年収400万以上

今すぐTRUST CLUB ワールドカードに申し込む

クレジットカードを選ぶ時に知っておきたいポイント

ここまで、5つのタイプ別におすすめのクレジットカードを紹介してきましたが、それでもどのクレジットカードを選ぼうか迷っている方も多いかと思います。

クレジットカード選びの際に判断材料となるものには、以下のものがあります。

  • グレード
  • 年会費
  • 国際ブランド
  • ポイント還元率
  • 付帯サービス
  • 対象店舗

ここでは、特に重要な判断材料として「グレード」「国際ブランド」「ポイント還元率」の3つを見ていきましょう。

グレードでクレジットカードを選ぶ

クレジットカードには大きく分けて4つのグレードがあり、それぞれ格の低い順から

  1. スタンダード
  2. ゴールド
  3. プラチナ
  4. 最高グレード(ブラック・ワールド・プレミアム等)

となっています。

グレードが高くなるにつれてショッピング枠の利用可能額が高くなり、また各種サービスも豪華で充実したものとなります。しかし、その分入会時の審査が厳しくなったり、年会費も高くなったりします。

グレードの高いカードは年会費が高い分サービスも充実しているので、サービスをうまく活用すれば年会費の元を十分に取り戻すことが可能です。

そのため若者や収入が高くない方にはスタンダードもしくはゴールドを、一方で収入が高いミドル世代やステータスを重視したい方にはプラチナやブラックのグレードがおすすめです。

特に若者がゴールドカードを持つなら、年会費が1,986円と格安の「Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD」をおすすめします。

今すぐOrico Card THE POINT PREMIUM GOLDに申し込む

国際ブランドでクレジットカードを選ぶ

国際ブランドはクレジットカードのブランドのことで、大きく分けて以下の6社があります。

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • American Express(AMEX)
  • Diners
  • 銀聯(UnionPay)

中でも日本をはじめ世界中で主要となるブランドが「VISA」「Mastercard」「JCB」の3つです。

クレジットカードによって提携する国際ブランドが異なり、カードによっては複数のブランドと提携していて入会時に選ぶこともできます。

また、クレジットカード決済に対応している店舗によっても、加盟している国際ブランドが異なり、場合によっては持っているクレジットカードが使えないことにもなるので注意が必要です。

そのため、すでにクレジットカードを複数枚持っている方は、まだ持っていない国際ブランドのカードを検討してみてはいかがでしょうか。

一方で、はじめてクレジットカードを発行する方には主要ブランドのVISA、Mastercard、JCBのいずれかがおすすめです。

楽天カードは入会時にVISA、Mastercard、JCB、AMEXのいずれから選べるので、はじめての方はぜひ楽天カードの入会をご検討ください。

今すぐ楽天カードに申し込む

ポイント還元率でクレジットカードを選ぶ

ポイント還元率でクレジットカードを選ぶのも選択肢の一つです。

クレジットカードによっては利用額に応じて独自のポイントが付与されるものがあり、ポイント還元率が高ければ高いほどお得に買い物をすることができます。

たとえば同じ1,000円の買い物でも、ポイント還元率が5%なら実質950円で買い物したことになります。

ただしポイントの価値は各社異なるので注意しなければいけません。1ポイント=1円で換算するケースが多いものの、中には1ポイント=0.8円として扱うところもあります。

お得に買い物をしたい方は、クレジットカードのポイント還元率に加え、その1ポイントに対する価値も必ずチェックしましょう。中でもイオングループをよく利用する方には、還元率が非常に高いイオンカードセレクトがおすすめです。

今すぐイオンカードセレクトに申し込む

まとめ:クレジットカードは利用計画を立てて選ぼう

クレジットカードにはさまざまな種類があり、それぞれ利用者によって向き不向きが異なります。そのため、クレジットカードは自分のライフスタイルや目的に応じたものを選ぶことが大切です。

そのためカード選びに失敗しないためにも、まず何のためにクレジットカードを使うのか、どの店舗やサービスを利用したいのかをあらかじめ決めておくことをおすすめします。そうすることで、どういう基準で選ぶかが明確になり、自分に適したカードを見つけることができるでしょう。

中でも楽天カードはもっとも人気の高いクレジットカードで、多くの人にメリットのある一枚です。クレジットカード選びに迷ったらまずは楽天カードの利用を検討してみてはいかがでしょうか。

今すぐ楽天カードに申し込む

お金にまつわる人気の関連記事

おすすめの優良ファクタリング会社の人気ランキングTOP10!手数料や入金までの期間を徹底比較

-クレジットカード
-,

© 2021 みんなのお金大全