再チャレンジ支援融資(再挑戦支援資金)とは?どのような制度なのか解説!|J.J.works行政書士事務所

営業時間:9:00〜20:00【土日祝もご相談対応中!】

(休日及び時間外は携帯電話にお問合せ下さい)

050-3562-9308


再チャレンジ支援融資(再挑戦支援資金)とは?どのような制度なのか解説!

再チャレンジ支援融資(再挑戦支援資金)とは?どのような制度なのか解説!

再挑戦支援資金(再チャレンジ支援融資)は、これまでに廃業したことがある人でも利用できる融資制度ですが、どんな条件がありどんな制度なのか知らないという方も多いかもしれません。今回は、再挑戦支援資金(再チャレンジ支援融資)の特徴や条件について詳しく解説していきたいと思います。

再挑戦支援資金(再チャレンジ支援融資)とはどんな制度?

再挑戦支援資金(再チャレンジ支援融資)は、その名前の通り廃業したことがある人に向けた融資制度です。なんらかの事情があり、廃業せざるを得なかったという経験を持つ方でも再挑戦のための資金調達が可能です。再挑戦として再度開業する方、または既に開業している方でも7年以内であれば申請可能で、設備資金と運転資金が借入できます。

再挑戦支援資金の概要について

再挑戦支援資金(再チャレンジ支援融資)は以下の3つの条件を満たす必要があります。
・廃業歴がある個人、または廃業経験がある人が経営者を務める法人
・廃業した時の負債が新たな事業に影響しない程度に整理される見込み
・廃業した理由がやむを得ないと考えられるもの

このうちのどれか、ではなく3つ全てに該当しなければなりません。負債の整理具合や理由などは明確にされていないのでわかりにくいかもしれませんが、負債の整理は返済可能な額や期間が計画されているか、という点が重要視されると考えられます。

その他の条件や限度額、担保の有無など国民生活事業と中小企業事業の2つで異なります。

国民生活事業

国民生活事業は、個人事業主から小規模事業者を対象とした事業です。小口融資が主で、融資先の企業は9割近くが従業員9人以下の小規模事業となっています。また、融資額が比較的低いこともあってか無担保での融資も充実しているのが特徴。

再挑戦支援資金(再チャレンジ支援融資)での国民生活事業は、下記のような条件があります。

限度額や利率

【融資限度額】
7,200万円(その内 運転資金が4,800万円)

【利率】
1.基準利率
担保不要の場合:2.06~2.45%(年利)
担保を提供する場合:1.11~2.10%(年利)

2.特別利率A
・女性
・35歳未満
・55歳以上
のいずれかにあてはまる方は特別利率Aが適用されます。

担保不要の場合:1.66~2.05%(年利)
担保を提供する場合:0.71~1.70%(年利)

3.特別利率B
技術・ノウハウなどに新規性が認められる場合は特別利率Bが適用されます。
担保不要の場合:0.46~1.45%(年利)
担保を提供する場合:0.61~1.00%(年利)

【担保または保証人の有無】
義務ではない(要相談)

中小企業事業

中小企業事業は、読んで字のごとく中小企業を対象にした事業を意味します。中小企業事業を利用している会社の8割が20人以上の従業員を雇用しており、さらに9割が資本金1,000万円以上の企業です。

融資案件の半数は長期資金となっています。再挑戦支援資金(再チャレンジ支援融資)においては、国民生活事業とは金額などで差があります。

限度額や利率

【融資限度額】
7億2,000万円(そのうち運転資金は2億5,000万円)

【利率】
1.基準利率
担保不要の場合:2.06~2.45%(年利)
担保を提供する場合:1.11~2.10%(年利)

2.特別利率(1)
・女性
・35歳未満
・55歳以上
上記のどれかに該当する場合は2億7,000万円まで特別利率(1)が適用されます。

0.71~0.9%(貸付期間によって変動)

3.特別利率(2)
技術・ノウハウなどに新規性があると判断された事業で売上・製品化が見込めそうな場合は2億7,000万円まで特別利率(2)が適用されます。

0.46~0.65%(貸付期間によって変動)

【担保または保証人の有無】
要相談だが直接買い付けで一定の要件にあてはまる場合は、経営者が保証人となることも。

まとめ:再チャレンジ支援融資(再挑戦支援資金)とは?どのような制度なのか解説!

今回は、再チャレンジ支援融資(再挑戦支援資金)について詳しくご紹介いたしました。廃業した経験のある人が利用できる融資制度はそれほど多くないなかで、 再チャレンジ支援融資は再起業をする際にとても頼りになる存在です。

スムーズに融資獲得するためにも、返済計画や事前準備などは余裕をもって行っておきましょう。

再挑戦のための融資獲得ならJ.J.worksへ

千葉や首都圏を中心に再挑戦支援資金で融資獲得を目指すなら、J.J.works行政書士事務所へご相談ください。J.J.worksの創業融資サポートは独自の融資獲得ルートがあり、複数の選択肢からお客様に最適な資金調達方法をご提案することが可能です。事業計画書の作成などプロの手で一からお任せいただけますので、廃業経験のある方もぜひお気軽にご相談くださいませ。お電話・メール・LINEで承っております。

千葉の会社設立代行サービス
千葉の創業融資

ご相談やお問い合わせはお気軽に ご相談、出張は無料です

050-3562-9308

営業時間:9:00~20:00
休日及び時間外は携帯電話にお問合せ下さい