起業で借金する事のメリットやリスクについて|J.J.works行政書士事務所

営業時間:9:00〜20:00【土日祝もご相談対応中!】

(休日及び時間外は携帯電話にお問合せ下さい)

050-3562-9308


起業で借金する事のメリットやリスクについて

07.起業で借金する事のメリットやリスクについて
借金という言葉には何かとネガティブな印象がつきまといますが、起業時には必要なことも多いです。
そこで今回は記事の中で、起業時に借金をすることのメリットからリスクまで広く解説していきたいと思います。

起業時に借金をすることはメリットもある

起業時だけではなく、会社を経営していく上でずっと大切なのは「経営資金を調達する」ことではないでしょうか?
もちろん自己資金で起業する方も多くいますが、事業を起こしたり継続させるためには多くの資金が必要になります。
自転車操業で日ごと焦っていくより、借金であっても安定して事業に専念した方がいい結果になることも多いです。

他にも、
・事業の成長に資金を使える
・完済することで金融機関の実績を作れる
といったメリットがあります。

借金をするリスクも知っておこう

もちろん借金することはいいことだけではなく、リスクも存在しています。

・経営状態にかかわらず金利を支払わなければいけない
・安易な経営拡大に陥りやすい
特に重要なのがこの2つです。
借金する金額が多いと毎月支払う金利分も増えます。
そのため、経営状態が良くないと負担になることも。

また、資金に余裕があると無駄な新規事業に手を出す会社も多いです。
もちろん挑戦は大切ですが、情報収集や試算、調査を怠ってはリスクが高まってしまいます。

起業をする際に大事な心構え

これから起業を考えている人に大切な心構えとして、以下のようなポイントが挙げられます。
・小規模から事業を始める
・現実的な事業計画を描く
・最初から費用をかけすぎない
などです。

特に個人や少人数で事業を起こすベンチャーやスタートアップでは、最初に忙しくしすぎて経営に支障が出てしまうことも多いです。
無理をする状態が日常化すると様々なところに負担が行くので、最初は小規模から初めて無理しない計画で事業を進めていきましょう。

まとめ:起業で借金する事のメリットやリスクについて

いかがでしたか?今回は起業時に借金をする利点や、注意点について解説いたしました。
資金調達は経営者にとって重要なので、借金して事業資金を得ることは特別ではありません。
事業の予算が増えることは会社にとっても良い面が多いです。
しかし、記事中でご紹介したようなリスクもあるので、計画性も大切にしてくださいね。

千葉の創業融資サポートはお任せください

千葉エリアでこれから起業する方には「J.J.works創業融資サポート」をおすすめいたします。
J.J.works行政書士事務所では専門的な知識や経験が豊富な行政書士が、事業計画書の作成を行います。
なにかと忙しい起業前後の手間を省けると、これまでご利用いただいた経営者の皆様からはご好評いただいております。
実際に融資面談にも同席いたしますので初めて起業されるという方もご安心ください。
お問い合わせは電話・メールの他にも、LINEで受け付けておりますのでお気軽にご相談いただけます。

会社設立代行サービス
創業融資

ご相談やお問い合わせはお気軽に ご相談、出張は無料です

050-3562-9308

営業時間:9:00~20:00
休日及び時間外は携帯電話にお問合せ下さい