ビジネスローンは個人事情主でも利用できるのか??|J.J.works行政書士事務所

営業時間:9:00〜20:00【土日祝もご相談対応中!】

(休日及び時間外は携帯電話にお問合せ下さい)

050-3562-9308


ビジネスローンは個人事情主でも利用できるのか??

06ビジネスローンは個人事情主でも利用できるのか??
ビジネスローンは法人向けというイメージが強いですが、個人で事業を行っている個人事業主でも利用できるのでしょうか?
本記事では、
・個人事業主でもビジネスローンは利用できるのか?
・個人事業主の場合申請時にはなにを重視するべきか?
・個人事業主におすすめの資金調達は?
という3つの疑問に答えていきたいと思います。

個人事業主でもビジネスローンは利用可能

ビジネスローンは事業資金の借り入れのため、個人事業主でも利用可能です。
実際にビジネスローンを提供している金融機関や企業の条件の中にも、個人事業主は対象である旨がはっきりと記載されています。

ローンのプランや会社によっては、法人のみのローンもありますので事前に条件を確認しておきましょう。
申請したいビジネスローンがあったら、窓口に問い合わせしてもいいかもしれません。

個人事業主が申請時に注意したいポイント

個人事業主の方がビジネスローンを申請する際に気を付けたい点として、
・信用情報がきちんとしているか
・事業実績があるか
・経営状態に問題はないか
などのポイントが挙げられます。

ほとんどのビジネスローンでは、個人事業主の場合は青色申告決算書の提出を義務付けているので1年以上の事業実績が必要となります。
また、法人の場合よりも経営が重視されるので返済能力があることをアピールできるといいでしょう。

ビジネスローン以外の資金調達方法

個人事業主の場合、ファクタリングを利用して資金調達を利用することもあります。
ファクタリングとは売掛金や手形を会社に買い取ってもらう制度のことで、数ヵ月先に報酬が入る予定だけどすぐに資金が必要という場合に利用されることが多いです。
ただし、売掛金から手数料などが引かれるので当初よりも収入が減ってしまいます。
どうしても資金が必要な時など、限定して利用するのがいいでしょう。

まとめ:ビジネスローンは個人事情主でも利用できるのか?

本記事では、個人事業主でもビジネスローンが利用できるのか?という点について解説いたしました。
個人事業主もローンの対象であったり、個人事業主~小規模企業向けのビジネスローンを提供している会社もあります。
ただ、法人よりも返済能力をシビアに判断されがちなので、必要書類を丁寧に作ったり、プロにアドバイスしてもらうなどの対策を取ることをおすすめします。

千葉の創業融資サポートはお任せください

千葉エリアで資金調達をお考えの個人事業主の方は、「J.J.works創業融資サポート」をおすすめします。
専門的な知識を持つ行政書士が、丁寧なヒアリングを元に事業計画書作成などの業務を担当いたします。
個人事業主だと雑務が多く申請までに時間と手間がかかってしまいますが、 J.J.works創業融資サポートで時間を有効活用できます。
確実に資金調達をしたいとお考えの事業主の方は、ぜひ無料カウンセリングでお気軽にご相談ください。
皆様のお問い合わせは、電話・メール・LINEで365日いつでも受け付けております。

会社設立代行サービス
創業融資

ご相談やお問い合わせはお気軽に ご相談、出張は無料です

050-3562-9308

営業時間:9:00~20:00
休日及び時間外は携帯電話にお問合せ下さい