銀行融資の審査期間はどれぐらいかかるもの?|J.J.works行政書士事務所

営業時間:9:00〜20:00【土日祝もご相談対応中!】

(休日及び時間外は携帯電話にお問合せ下さい)

050-3562-9308


銀行融資の審査期間はどれぐらいかかるもの?

銀行融資の審査期間はどれぐらいかかるもの?

銀行融資は消費者金融カードローンの様に即日融資に対応しておらず、必ず一定程度の審査機関を必要とします。この審査期間を正確に把握していないと、事業の継続や各種支払いに関する思わぬトラブルを招きかねません。

そこで本記事では銀行融資の審査期間について、融資形式や担保の有無に基づく違いを交えつつ解説します。

銀行融資における融資形式の違い

銀行融資の具体的な審査期間についてご紹介する前に、「プロパー融資」と「信用保証付き融資」という銀行の法人融資における2つの形式について触れておきます。

プロパー融資

プロパー融資とは、保証協会等を利用せずに銀行が直接融資を行う仕組みの事です。

「貸付限度額が存在しない」「保証料がかからない」といったメリットがある一方、融資審査を通過する為には信用力を始めとした様々な条件を満たす必要があります。

信用保証付き融資

信用保証付き融資とは「信用保証協会」が代位弁済を行うという保証の下、銀行・金融機関により融資が行われる仕組みの事を指します。

※「信用保証協会」-中小企業の資金繰り円滑化を目的とした公的機関。

信用保証付き融資における最大の特徴は、本来銀行側が負うべき貸し倒れのリスクを信用保証協会が引き受けてくれる点です。その為、信用力に不安のある中小企業であっても信用保証付き融資であれば長期融資を受けやすい傾向にあります。

銀行融資の審査期間

それではここからは銀行融資の審査期間について、2つの融資形式ごとに見ていきましょう。

プロパー融資の場合

プロパー融資の審査期間は無担保融資の場合2~3週間、担保付き融資の場合1ヶ月ほどです。担保評価の作業が加わる分、担保付き融資の方が長期の審査機関を必要とします

信用保証付き融資の場合

信用保証付き融資の審査期間は無担保融資の場合3週間、担保付き融資の場合1ヶ月前後となります。通常の銀行による審査に加え信用保証協会による審査も行われる為、担保の有無に関わらず審査期間はプロパー融資のケースよりも長期化する傾向にあります。

まとめ:銀行融資の審査期間はどれくらいかかるもの?

いかがでしたか?銀行融資の審査期間には本記事でご紹介した要素以外にも、企業格付けや決済ルートを始めとした様々な要素が影響を及ぼします。

銀行への融資の申し込みは、審査期間が長引いても金銭面で問題が起きない様に十分計画を立てた上で行う様にしましょう。

千葉の創業融資サポートはお任せください

J.J.works行政書士事務所では、銀行融資の際に必要となる各種書類の作成代行業務を始め様々な創業融資サポート業務を取り扱っています。

審査結果に不安のある方・融資の際に必要な書類を専門家に作成してもらいたいと言う方は、ぜひ一度J.J.works行政事務所にお問い合わせ下さい。

会社設立代行サービス
創業融資

ご相談やお問い合わせはお気軽に ご相談、出張は無料です

050-3562-9308

営業時間:9:00~20:00
休日及び時間外は携帯電話にお問合せ下さい