そもそも事業計画書とはなに?|J.J.works行政書士事務所

営業時間:9:00〜20:00【土日祝もご相談対応中!】

(休日及び時間外は携帯電話にお問合せ下さい)

050-3562-9308


そもそも事業計画書とはなに?

そもそも事業計画書とはなに?
事業計画書は、これから事業を始める上で必要不可欠な存在です。
しかし、初めて作る人にとっては難易度が高い難解なものとして感じますよね。
そこで今回は、
・そもそも事業計画書とはどんな書類なのか
・事業計画書を作成する時のコツ
・作成時に注意したいポイント
について詳しく解説いたします。

事業計画書は事業のチェックリスト

事業計画書とは、簡単にいうと「事業を始める前に必要なチェックリスト」といった所でしょうか。
これから事業を始める際に必要な
・事業内容
・実現性
・採算やコスト
・成長率
・事業の進行
など、複数の要素について分かりやすくまとめたものです。
銀行などから融資を受ける際に必要となりますが、事業者にとっても大切な書類です。

これらの項目を明瞭にしておくことで、事業が行き当たりばったりや思い付きでないことが示せます。
事業計画書は事業を始める前にも必要ですが、実際にビジネスをスタートさせた後も目標と現状を鑑みて内容を変更していきます。

事業計画書を作るときのコツって?

事業計画書を作成する時は、以下のポイントに気を付けてみてください。

・コストや収益の予想に具体性があるか?
・事業が継続する見込みがあるか?
・客観的に見て分かりやすい内容か?

実際、予想通りに行くことは難しいケースも多いです。
しかし、最初の計画の時点で綿密さや的確な目的が明示できなければ、ビジネスを軌道に乗せられる可能性は下がってしまうでしょう。
一過性の流行だけでなく、サステナブルな事業であることを示すのが事業計画書のポイントかもしれません。

作成時に注意したい点をご紹介

事業計画書を作成する際に注意したいのは、「分野外の人が読んでも分かりやすいか?」という点です。
自分が行っている分野では当たり前の知識でも、一歩外に出ればまったく通用しないことも多々あります。

社外の人が読んでも計画性や自分のやりたい事がちゃんと見つかるか?などについても注意を配るとよいでしょう。

まとめ:そもそも事業計画書とはなに?

いかがでしたか?今回は事業計画書はどんな存在か?という点をお伝えしました。
・事業計画書は事業に必要なチェックリストのようなもの
・具体的かつ分かりやすく書くことが大事
・専門用語などを多用しないよう注意
という3つが今回のポイントでした。

ただ、そうは言ってもこれから初めて事業計画書を作る場合はポイント通りに進めるのは難しいかもしれません。
そんなときは書類作成のプロに依頼するのもおすすめですよ。

千葉の創業融資サポートはお任せください

千葉エリアで創業融資のために事業計画書作成する必要があるなら、「J.J.works創業融資サポート」をご活用ください!
J.J.works行政書士では、手間と時間がかかる事業計画書の作成をまるっと請け負います。
必要事項についてのヒアリングだけで書類作成ができますので、事業の開始準備で忙しい方もご安心ください。
J.J.works行政書士は金融機関へのパイプや、これまでの豊富な実績が強みです。
まずはお気軽にお問い合わせください。

会社設立代行サービス
創業融資

ご相談やお問い合わせはお気軽に ご相談、出張は無料です

050-3562-9308

営業時間:9:00~20:00
休日及び時間外は携帯電話にお問合せ下さい