低金利融資が魅力の制度融資とは?|J.J.works行政書士事務所

営業時間:9:00〜20:00【土日祝もご相談対応中!】

(休日及び時間外は携帯電話にお問合せ下さい)

050-3562-9308


低金利融資が魅力の制度融資とは?

低金利融資が魅力の制度融資とは?
制度融資とは、自治体が融資の窓口になる融資制度です。
金利が低く、起業したばかりでも融資を受けやすいので制度融資を利用して起業する方も増えています。

この記事では、
・制度融資について
・制度融資の実行までの期間
・制度融資の利点
をご紹介いたしますね。

制度融資とはどんな制度?

制度融資は各自治体が金融機関に融資の斡旋をする制度で、中小企業やスタートアップ企業の開業資金の支援に使われています。

都市銀行などは、規模が小さかったり実績がない企業は融資を受けにくい事があります。
これは、回収できる金利が少ないことや会社が倒産して貸し倒れになるリスクがあるのも一因。

制度融資は自治体が窓口になり、信用保証協会が保証人となるので、大きな会社じゃなくても融資が受けやすいのです。

金利が安いのも特色で、申請する自治体によっては金利1%以下の所もあるんです。

制度融資は融資実行までどのくらい?

制度融資は以下の手順を踏襲して融資実行にいたります。

1.自治体の窓口で申請する
2.銀行等の金融機関へ融資申請する
3. 信用保証協会へ保証申請を行う
4. 信用保証協会との面談
5.金融機関の審査
6.融資実行

信用保証協会を間に挟むため、通常の融資よりも実行までに時間がかかります。
通常融資が平均1ヶ月ほどだとすると、制度融資は2ヶ月程度の期間が必要なケースが多いようですね。

据置期間が長くサポートも手厚い

制度融資は、据置期間が長い傾向があります。
据置期間は金利のみ返済すればいい期間で、その間事業の安定に集中できます。

制度融資は各地域の中小企業を応援する特性を持つので、補助制度や事業者へのアドバイスなどサポートが充実している自治体もあります。

まとめ: 低金利融資が魅力の制度融資とは?

いかがでしたか?今回は制度融資についてご紹介しました。

・制度融資は低金利で融資が受けられる制度
・普通の融資よりも審査に時間がかかる
・自治体によっては利子を補助してくれるところも。

制度融資はこれから起業する方にとってはメリットが多い方法ですので、自治体に話を聞いてみることをおすすめします。

千葉の創業融資サポートはお任せください

千葉県で低金利融資をご検討している方は、「J.J.works創業融資サポート」を活用して申請してみてはいかがでしょうか?

J.J.works行政書士では、平成30年度の融資成功率93%の高い水準をマークしました。
金融機関とのパイプもありますので、自分で融資申請してダメだった。他事務所に依頼したけど断られた。という方もまずはご相談ください。

書類作成の代行もいたしますので、開業作業で忙しい方にもおすすめです。

会社設立代行サービス
創業融資

ご相談やお問い合わせはお気軽に ご相談、出張は無料です

050-3562-9308

営業時間:9:00~20:00
休日及び時間外は携帯電話にお問合せ下さい