自己資金なしでも起業したい!それなら融資を検討しよう!|J.J.works行政書士事務所

営業時間:9:00〜20:00【土日祝もご相談対応中!】

(休日及び時間外は携帯電話にお問合せ下さい)

050-3562-9308


自己資金なしでも起業したい!それなら融資を検討しよう!

自己資金なしでも起業したい!それなら融資を検討しよう!
自己資金なしだと起業は難しいと思っていませんか?
たしかに起業において自己資金は大切ですが、必要不可欠なものとも言い切れません。

この記事では、自己資金なしで起業する方法をご紹介いたします。

自己資金なしでは起業できないって本当?

自己資金とは、文字通り自分が持つ資金のことを指します。預貯金の他にも、解約金ありの保険や株式・証券が自己資金として換算される場合もあります。
資産ではないので、手元にある現金・不動産・車などは自己資金に含まれません。

自己資金なしで起業することは不可能ではありませんが、事業運用にはお金がかかります。
自己資金なしで起業を考えている場合は、融資を受けたり共同事業主を探すのが現実的な近道でしょう。

意外と知られていませんが、配偶者の預貯金も自己資産としてみなされます。
起業時に融資を申請する際には、配偶者の通帳を一緒に提出できますが、きちんと配偶者に許可を取って下さいね。

低コストで起業する方法も

最近は事務所や店舗を構えずオンラインでサービスを完結できるので、低コストでの起業が可能になりました。
既存のプラットフォームを利用すれば自己資金なしでも、商品やサービスが確立していれば起業できます。

しかし、なにかあった時のことを考えると少額でも金銭面にゆとりがあった方がよいでしょう。

自己資金なしで起業するなら融資を受けよう

自己資金なしで起業を考えているなら、金融機関から融資を受けるのがおすすめです。
融資というと莫大な借金を負うイメージを持つ方もいるかと思いますが、事業を円滑に行うために会社の規模を問わず用いられる手法です。

起業のための融資は、銀行・信用金庫・公庫・ファンドなどから受けられます。
事業内容や計画に合ったところから資金調達をしましょう。

まとめ: 自己資金なしでも起業したい!それなら融資を検討しよう!

今回は、自己資金なしで起業できるのか?という点をフォーカスしました。

・起業するなら自己資金はあるに越したことはない
・方法によっては起業にかかる費用を抑えることも可能
・自己資金なしで起業するなら融資を検討しよう
この3つが重要な点でしたね。
自己資金がないけど起業したい!とお考えの方は、これらのポイントを考慮してみてはいかがでしょうか?

千葉の創業融資サポートはお任せください

千葉県で自己資金なしでも起業したい方にご提案したいのが、J.J.worksの創業融資サポート!
金融機関との独自のパイプを持つJ.J.works行政書士では、豊富な経験を活かした総合サポートが可能です!

ヒアリングを元に融資の通りやすい事業計画書を作成し、面談にも専門家が同席いたします。
初めて融資の申請を行う方にも大変おすすめのサービスです。
ご相談は無料で24時間承っております、ぜひお気軽にご利用下さい。

会社設立代行サービス
創業融資

ご相談やお問い合わせはお気軽に ご相談、出張は無料です

050-3562-9308

営業時間:9:00~20:00
休日及び時間外は携帯電話にお問合せ下さい