日本政策金融公庫で審査落ちしてしまう理由とは?|J.J.works行政書士事務所

営業時間:9:00〜20:00【土日祝もご相談対応中!】

(休日及び時間外は携帯電話にお問合せ下さい)

050-3562-9308


日本政策金融公庫で審査落ちしてしまう理由とは?

日本政策金融公庫で審査落ちしてしまう理由とは?

「日本政策金融公庫の審査に落ちてしまった理由が分からない…」
「融資の申し込みをしようと考えているけど、審査に落ちそうで不安」

こんなお悩みはありませんか。

新しい事業を始めるうえで、融資を受けられないとなると、資金ショートしてしまうとお悩みの方もいると思います。

そこで、本記事では「日本政策金融公庫で審査落ちしてしまう理由」についてご紹介していきます。

日本政策金融公庫に審査落ちする理由

日本政策金融公庫の審査に落ちる主な理由は下記の三点です。

・理由その1:信用情報の問題がある
・理由その2:自己資金が不足している
・理由その3:面接での印象が良くない

では、詳細な説明に移っていきましょう。

理由1:信用情報に問題がある

一つ目の理由は、信用情報に問題があるケースです。

融資は平たく言うと借金です。例えば、クレジットカードの支払滞納などで金融事故の履歴が残ってしまうと、融資の返済も滞る可能性が高いのではないか?と疑われてしまいます。

一応、5年程度で信用情報はクリアになりますが、それまでの融資は厳しいのが現実です。

理由2:自己資金が不足している

二つ目の理由は、自己資金が不足している場合です。

自己資金の多さは、起業する前に「どれくらい準備をしてきたか?」という点の判断材料になるため、自己資金が少ないと起業するに対する熱意が少ないと見られてしまいます。

日本政策金融公庫の実態調査によると、融資希望額の3分の1が一つの目安になるようです。

理由3:面談での印象が良くない

三つ目の理由は、面談での印象が良くなかった場合です。

面談では、具体的な事業計画や融資の希望理由について厳しい質問をされます。そこで、担当者への説明が不十分だったり、事業計画の内容が甘かったりすると、審査に落ちてしまいます。

厳しい質問でも紳士に答えつつ、事業計画もしっかり固めておきましょう。

まとめ:融資審査に落ちてしまったら?

以上、日本政策金融公庫の審査に落ちしてしまう理由についての解説でした!

・信用情報に問題がある
・自己資金が不足している
・面談での印象が良くない

日本政策金融公庫の審査に落ちてしまう主な理由は、上記の三点です。

もし審査に落ちてしまった場合は、半年~1年程度の期間を空ければ、再度申し込みが可能になります。それまでに、審査に落ちてしまった原因を改善して、次回の審査に通るように準備しておきましょう。

千葉の創業融資サポートはお任せください

千葉の創業融資サポートは、J.J.works行政書士にお任せください!

面倒な事業計画書の作成から面談対策まで、創業融資のプロフェッショナルにまるごとお任せ頂けます。

会社設立代行サービス
創業融資

ご相談やお問い合わせはお気軽に ご相談、出張は無料です

050-3562-9308

営業時間:9:00~20:00
休日及び時間外は携帯電話にお問合せ下さい