起業を決意!しかし創業融資の審査が通らない?その理由とは?|J.J.works行政書士事務所

営業時間:9:00〜20:00【土日祝もご相談対応中!】

(休日及び時間外は携帯電話にお問合せ下さい)

050-3562-9308


起業を決意!しかし創業融資の審査が通らない?その理由とは?

起業を決意!しかし創業融資の審査が通らない?その理由とは?

「起業を決意したけど、融資の審査が通らなかった…」
「融資の審査に落ちてしまった…何が原因なのだろう?」

こんなお悩みはありませんか。

意を決し起業を決意したのに、銀行の融資審査に落ちたせいで「起業資金の調達ができない…」と悩む人も多いでしょう。

そこで、本記事では創業融資の審査が通らない理由について解説していきます。

創業融資を断られた理由の検討が全く付かないという方は、ぜひ参考にしてみてください。

創業融資の審査が通らない理由

創業融資の審査が通らない主な理由は下記の三つです。

・理由1:自己資金に乏しい
・理由2:支払の滞納がある
・理由3:借入希望額が高い

では、詳しい解説をしていきますね。

自己資金に乏しい

審査に落ちてしまう理由の一つに、自己資金に乏しいケースがあります。

起業するには入念な下準備が必須です。要するに、自己資金は「起業する前からコツコツと資金面の準備していた」という明確な証拠になります。逆に、自己資金が少ないと、無計画な起業だと思われてしまっても仕方ありません。

無計画な起業に融資しようとは誰も思いませんよね。一般的に融資希望額の3分の1は最低限用意しておかないと、審査には通りにくいです。

支払の滞納がある

過去にクレジットカードの支払延滞や自己破産している場合も、審査に落ちてしまう可能性が高いです。

融資は平たく言うと借金です。滞納がある場合は、融資したお金を返してもらえないと思われてしまいます。滞納や破産で信用情報がブラックになっても、5年程度経てばクリアになりますが、それまでは融資の審査を通すのは難しいでしょう。

借入希望額が高い

最後に、借入希望額が高すぎるケースも、審査に通らない原因になっている可能性があります。

例えば、手元にある資金が10万円なのに、1000万借りたいといっても「本当に返せるの?」と疑念を持たれるのは当然ですよね。自己資金の話でも少し触れましたが、自己資金の3倍以上の融資額を希望しても審査には受かりづらいです。

まとめ:審査落ちの原因は三つ

以上、創業融資の審査が通らない理由についての話でした!

・自己資金に乏しい
・支払の滞納がある
・借入希望額が高い

創業融資の審査に通らない主な理由は、上記の三つになります。

安定した起業の基盤を固めるためにも、ぜひ原因を改善して創業融資の審査に合格してください。

千葉の創業融資サポートはお任せください

千葉の創業融資サポートは、J.J.worksにお任せください!

平成30年の融資成功率93%という確かな実績から、「起業したい!」というあなたの思いを全力でバックアップいたします。

会社設立代行サービス
創業融資

ご相談やお問い合わせはお気軽に ご相談、出張は無料です

050-3562-9308

営業時間:9:00~20:00
休日及び時間外は携帯電話にお問合せ下さい