起業家精神とは何?起業家がもつべき心得について|J.J.works行政書士事務所

営業時間:9:00〜20:00【土日祝もご相談対応中!】

(休日及び時間外は携帯電話にお問合せ下さい)

050-3562-9308


起業家精神とは何?起業家がもつべき心得について

起業家精神とは何?起業家がもつべき心得
最近では日本でもまだまだ諸外国には劣りますが、起業する方が多くなってきました。
起業をする際、大切なことは何だと皆さんは思われますか。

事業内容や将来のビジョンなど、その答えは人によって異なってくるでしょう。
しかしながら、起業をしていく上で起業家としてのマインドを持つことがより重要です。

このマインドのことを本記事では「起業家精神」と呼ぶことにします。
では起業家精神とは何であり、起業家はどのような心得を持たなければならないのでしょうか。
これらについて解説していきます。

起業家精神とは

そもそも「起業家精神」とは何を指し示すのでしょうか。
この言葉は英語で” entrepreneurship”(アントレプレナーシップ)と訳すことができます。
起業家精神とは「新たな事業を生み出すのに必要な勇敢さや挑戦する姿勢」のことです。
何か新しいことを始める際は当然失敗するリスクだってあります。

しかし、そのリスクを恐れず前を向き、挑戦する姿勢こそが起業家精神の核心にあるのです。
なぜ、これが起業家にとって必要なのでしょうか。

それはこの起業家精神こそが起業家の意思決定を支配するものだからです。
起業するとき、多くの方は頭の中でいろいろと構想し、シミュレートしています。

しかし、それはあくまでも自分の頭の中で行っているだけであり、実際に行動に移ってはいません。

当然その過程で失敗するリスクも見えてくるとは思いますが、その恐怖を振り払い行動に移す「行動力」が起業家には必要です。
その行動力を下支えしているのが他ならぬ起業家精神なのです。

起業家精神を持っている人はどんな人?

さて、起業家精神を持っている人はどんな人でしょうか。
皆さんはそれを有している方でどんな方を思い浮かべますか。

多くの方が思い浮かべる人物として例えば元ライブドア社長の堀江貴文氏やソフトバンクグループ会長の孫正義氏などが挙げられると思います。
彼らに共通する特徴は何でしょう?彼らには今まで述べてきた「行動力」とその他に「粘り強さ」があるように見受けられます。

彼らはお互いに幾度となく失敗を積み重ねてきましたが、それでも粘り強くただ前を向いて物事に取り組んできています。
その結果として、現在の彼らがあるのです。
ですから、起業家精神を持つ人には行動力そして粘り強さがあるといえます。

まとめ

今回の記事では起業家精神について解説しました。
これは起業をする上で、意思決定を支配するものです。
ですから、行動力や粘り強さを持って起業される方はそれに取り組んでいただけたらと思います。

会社設立代行サービス
創業融資

ご相談やお問い合わせはお気軽に ご相談、出張は無料です

050-3562-9308

営業時間:9:00~20:00
休日及び時間外は携帯電話にお問合せ下さい