会社設立祝いの相場は?贈りものはどうする?|J.J.works行政書士事務所

営業時間:9:00〜20:00【土日祝もご相談対応中!】

(休日及び時間外は携帯電話にお問合せ下さい)

050-3562-9308


会社設立祝いの相場は?贈りものはどうする?

会社設立祝いの相場は?贈りものはどうする?
「会社の設立祝いって何を贈れば良いの?」
「開業祝いに贈るお金っていくら位が相場だっけ?」

会社の設立祝いに何を贈るか、またどの程度のグレードのものを贈るかは、中々悩ましい問題かと思います。
そこで本記事では、会社の設立祝いとして贈り物をする際のおススメし品や相場について見てみましょう。

会社設立祝いの相場

まずは、会社設立祝いの相場についてご紹介します。

開業祝いや開店祝い等における贈り物の相場は、1~3万円前後となっています。一般的に、贈り先との関係が親密なほど高価な贈り物をする傾向にある様です。また、仕事上の重要な取引先に対して会社設立祝いの品を贈る際には、あまり安い贈り物をすると失礼に当たるケースがあるので注意しましょう。

会社の設立祝いでは何を贈るべきか?

では次に、会社の設立祝いに相応しいい品物とは何かについて見てみましょう。贈り先の業種や会社の規模にもよりますが、一般的に以下の様な贈り物をするのがベターであるとされています。

お花・観葉植物

会社の設立祝いとして真っ先に思い浮かぶ光景は、会社の正面玄関に所狭しと飾られている花束ですよね。設立祝いとして贈る花束には縁起の良い花言葉と共に開業祝いをする意味合いの他にも、店舗を華やかに仕立て上げお客さんの目を引くといった実用的な効果が期待出来ます。

また、会社のロビーやオフィスに観葉植物を置く事は社員のリフレッシュや空気の清浄化にも繋がります。

現金

現金も、会社設立祝いの品としてメジャーな選択肢の1つです。特に起業したての頃は何かと出費がかさむので、受け取る側としてもお金はあるに越した事はないでしょう。

ただし、お金そのものを祝いの品として受け取る事に抵抗のある方もおられるので注意が必要です。「現金を贈る事で逆に相手に気を遣わせたくない」という場合には、ギフト券や商品券といった形で贈り物を行う事をおススメします。

お酒

鏡開きや会社設立パーティーの場で楽しむ用途として、相手の経営者や社員が好きな銘柄のお酒をプレゼントするのも良いでしょう。

お酒をプレゼントする事はそのお酒の種類を皮切りに会話が弾んだり、飲み終わった後のお酒のボトルをインテリアとして使ってもらったりと、良好な関係を末永く続ける事にも繋がります。

家電製品

空気清浄機やハンディクリーナー、コーヒーメーカーといった、オフィスにあると嬉しい家電製品は会社設立祝いの品としてうってつけです。

ただし、こうしたメジャーな家電製品のプレゼントは他の贈り主とモノが被ってしまうケースが考えられるので、設立祝いとしてはギフトカタログを贈った上で実際にどの家電製品を利用するのか相手に決めてもらう、といった方法もアリかと思います。

まとめ:会社設立祝いの相場は?贈りものはどうする?

いかがでしたか?会社設立祝いとしての贈り物の相場や、具体的な贈り物について理解していただけたでしょうか?

「会社祝いを贈りたいけれど何を贈れば良いのかサッパリ分からない」という方は、ぜひ本記事の内容を参考にベストな祝いの品を選んでみてください。

会社設立代行サービス
創業融資

ご相談やお問い合わせはお気軽に ご相談、出張は無料です

050-3562-9308

営業時間:9:00~20:00
休日及び時間外は携帯電話にお問合せ下さい