会社設立時はネットからでもできます!ネットからの会社設立の方法|J.J.works行政書士事務所

営業時間:9:00〜20:00【土日祝もご相談対応中!】

(休日及び時間外は携帯電話にお問合せ下さい)

050-3562-9308


会社設立時はネットからでもできます!ネットからの会社設立の方法

<1> 会社設立時はネットからでもできます!ネットからの会社設立の方法
「今までの仕事で培ったノウハウを活かして自分の会社を立ち上げたい!」
「個人事業主として活動しているが税金対策として1人会社の設立を検討したい!」

新会社法が施行されて以降、株式会社設立の要件であった資本金や取締役会に関するハードルが下がった事で、個人が簡単に起業を行える時代となりました。

しかし、会社を設立するには法務局に対する登記手続きの他にも年金事務所や税務署そして都道府県事務所に対する書類の提出といった、様々な手続きが必要となります。これらの処理を全て自力で行うのは非常に困難ですよね?

そこで本記事では、上記の様な手間を必要としない「ネット経由での会社設立方法」について分かりやすくご紹介します。

ネット経由で会社設立を行う方法

それでは、ネット経由で会社設立を行う具体的な方法について見てみましょう。この記事では数ある会社設立方法の内、特に利用者の多い方法を2つご紹介します。

会社設立代行業者を利用する

1つ目にご紹介する方法は、行政書士や司法書士そして税理士といった士業の方が行っている会社設立代行サービスを利用する、というものです。

法律事務所の中には、専門家専用のオンライン電子定款システムや登記申請システムを採用して会社設立代行サービスを行っている所があります。こうした専門家に会社の設立代行をお願いする事で、個人では把握しきれない登記手続きや各種機関への書類手続きを確実に代行してもらう事が可能です。

ただし、こうした専門家に設立代行を依頼する際には以下の点に注意が必要です。

・設立代行サービスを利用する上で依頼料が発生する
・設立登記が完了した後も手続きが必要となる
・複数の専門家に設立代行を依頼しなければならないケースが存在する

会社設立ツールを利用する

2つ目の方法は、ネット上で使える会社設立ツールを利用するというものです。

例えば、会社設立ツール「freee」では電子定款による登記や法人口座の開設、法人用印鑑の購入といった会社設立に必要な手続き・書類作成を全てネット上で行う事が出来る様になっています。その他にも、「freee」では会計ソフトの案内や専門家への相談も受け付けています。

また、会社設立支援サイト「会社設立できるかな?」ではサイト上で必要事項を入力するだけで会社設立に必要な書類の作成を行う事が可能です。更に、「会社設立できるかな?」を利用した場合には専門家の設立診断書がもらえる他、「コスト削減チェックリスト」「節税チェックリスト」「経理体制構築マニュアル」といった会社設立に際して役立つ様々な冊子を無料でダウンロードする事が出来る様になっています。

まとめ:会社設立時はネットからでもできます!ネットからの会社設立の方法

いかがでしたか?特に近年では、会社設立ツールを利用してお手軽に設立登記や書類の作成を完了させて会社を立ち上げる方が増えつつあります。

しかし、会社設立における不安やケースごとの特殊な事情に対応する為には法律系の専門知識が高いレベルで要求されます。少しでも会社設立に際して疑問に思う点があるのであれば、迷わず行政書士を始めとした士業の方々に相談する様にしましょう。

会社設立代行サービス
創業融資

ご相談やお問い合わせはお気軽に ご相談、出張は無料です

050-3562-9308

営業時間:9:00~20:00
休日及び時間外は携帯電話にお問合せ下さい