手持ちが10万円でも出来る起業のやり方について|J.J.works行政書士事務所

営業時間:9:00〜20:00【土日祝もご相談対応中!】

(休日及び時間外は携帯電話にお問合せ下さい)

050-3562-9308


手持ちが10万円でも出来る起業のやり方について

起業をする際に資金が足りない・・・と不安に思う人は少なくありません。いきなり起業を思い立って会社を辞めたとなると資金がないことは多いでしょう。

法人で会社を設立するのであれば費用がかさみますが、法人でなければ手持ちが少なくてもできる起業があるのをご存知でしたか?手持ちが10万円ほどでもできる起業をご紹介したいと思います。

手持ちが10万円でもできる起業とは

急に起業を思い立ち、勤めている会社を辞めたいと思っても手持ちが数万円しかないと起業を諦める人はまだ早いです。

手持ちがたとえ数万円でも起業することは可能です。そこで、手持ちが10万円だとしたら、どんな起業ができるでしょうか?

ネットショップなどのネットビジネス

資金が10万円でできる起業の一つとして、最近ではネットビジネスが主流になってきています。手持ちが少なくても多くてもネットビジネスは手軽に始めることができ、やり方によっては稼ぐことができるからです。

ネットショップは、ハンドメイドや仕入れた商品などをネットで販売します。実店舗で販売するより家賃や人件費、諸経費などがないので、売り上げた分が収入となります。利益率が良いだけでなく、ネット環境があればどこでも好きな時間に業務ができるのもメリットです。また、他社の商品を自分のHPでアピールして売り上げにつなげるアフィリエイターも人気です。

クラウドソーシングで起業する

現在、どんどん増えてきているのがクラウドソーシングで起業していく人です。様々な企業がクラウドサイトに登録し、仕事を提供しています。

単発になるので、安定した収入を得ることはできませんが好きな仕事を受注することが可能です。

自分の好きな時間にできる場所で仕事ができるのでオススメです。慣れてくるとある程度の収入を得ることも可能なので、法人成りをされている方も多くいらっしゃいます。

スモールビジネスからスタート

手持ちが10万円だと起業する内容が限られてきますし、法人ではなかなか難しいでしょう。それでもビジネスとして成立させたい人は、スモールビジネスからスタートさせ、無理をしないことです。スモールビジネスの最大のメリットはリスクが少ないということです。初期費用が少ないので、たとえ失敗しても損害がありません。

上記にも記載したようにネットビジネスもスモールビジネスのうちの一つです。
飲食がしたい人は、屋台をレンタルしてラーメンや食べ物を販売するというアイデアもありますし、コンサルタントの資格や経験がある人はフリーでコンサルティングのビジネスを始めることもできます。

まとめ

手持ちが10万円でもできる起業はありますが、リスクの少ないスモールビジネスから始めていきましょう。

とくに、現在はネットビジネスが普及してネットで稼げる時代になっています。急に起業を思い立ってもネットができる環境と基本的なPC操作ができれば、起業することができます。

最初は収入も少ないですが、コツコツ続けていくことで安定もしてくるので、思い立ったら手持ちが少なくても起業に踏み切ってみましょう。

会社設立代行サービス
創業融資

ご相談やお問い合わせはお気軽に ご相談、出張は無料です

050-3562-9308

営業時間:9:00~20:00
休日及び時間外は携帯電話にお問合せ下さい