会社を辞めずに起業できる!副業としての起業について|J.J.works行政書士事務所

営業時間:9:00〜20:00【土日祝もご相談対応中!】

(休日及び時間外は携帯電話にお問合せ下さい)

050-3562-9308


会社を辞めずに起業できる!副業としての起業について

みなさん、こんにちは。

起業をするとなると会社を辞めなければいけないと思われている方は多いのではないでしょうか。

しかし実は会社を辞めずとも起業をできることをご存知ですか。

そこで今回の記事では会社を辞めずとも副業として起業をするやり方について解説していきます。

副業そのものは認められつつある

最近では働き方改革が進んでいるのはみなさんもご存知だと思います。

その一環として副業を解禁する会社も出てきました。

ですから昔と比べると副業に対するハードルがぐっと下がったといえます。

このことにより多種多様な働き方が日本全体で認められてきているともいえるでしょう。

現在の仕事を辞めることなく、起業されている方も多くいらっしゃいますし、副業から始めたものが、

本業を超えた収益を得るようになればそのまま仕事を変える事だって可能なのです。

おすすめの副業

さて、続いておすすめの副業についてご紹介していきます。

まずご紹介する副業は「転売」です。

ここでいう転売とはチケットの転売ではなく、海外から商品を仕入れそれをメルカリやアマゾンで売るということです。

みなさんは「アリババ」をご存知ですか。

アリババから様々なグッズが格安にまとめて大量に仕入れることができます。

ですから顧客のニーズを満たしそうな商品をそこから仕入れ、転売するとより良いでしょう。

続いては「アプリ制作」です。

WEBアプリでもスマホアプリでも、プログラミングに自信のある方は挑戦してみるといいかもしれません。

クラウドワークスを見てみると、アプリ制作の案件が多いのが分かります。

案件の額も大きいですから、当たれば一気に稼ぐこともできます。

実際、このようなアプリケーション開発案件で1か月に50万円を稼げてしまうということも往々にしてあります。

次にご紹介するのは「ライティング」です。

クラウドワークスでアプリ制作の案件が増えてきているのと同時に、ライティング案件も非常に多いです。

こちらはただ書くだけでお金がもらえますから、非常にハードルの低い仕事だといえます。

ライティング案件の場合、1文字あたりの単価が設定されます。

まとめ

今回の記事では副業として手の出しやすい起業について解説しました。

やはりインターネットを中心としたビジネスからやってみると良いと思います。

というのも、始めるのに莫大なお金がかからないため非常にリスクが低いからです。

副業を考えられている方は是非参考にしてみてください。

会社設立代行サービス
創業融資

ご相談やお問い合わせはお気軽に ご相談、出張は無料です

050-3562-9308

営業時間:9:00~20:00
休日及び時間外は携帯電話にお問合せ下さい