起業する上で忘れてはいけないマーケティングの基礎|J.J.works行政書士事務所

営業時間:9:00〜20:00【土日祝もご相談対応中!】

(休日及び時間外は携帯電話にお問合せ下さい)

050-3562-9308


起業する上で忘れてはいけないマーケティングの基礎

みなさん、こんにちは。

起業をする上で忘れてはいけないことはみなさん何だと思いますか。

それは「マーケティング」です。

マーケティングと聞くと漠然とした感じを抱かれる方も少なくないはずです。

そこで今回の記事では起業をする上で覚えておくべきマーケティングの基礎について解説していきたいと思います。

「マーケティング」ってなに?

そもそもマーケティングとは何でしょうか。

簡単に言うのであれば、「営業をしなくてもモノやサービスが売れるための仕組み」ということです。

もっと言うと、顧客の「ニーズ」をつかむことができるかというのがカギとなります。

ニーズと対照的なワードに「ウォンツ」があります。

ニーズはなくてはならないもので、ウォンツはあったら良いけれどなくても困らないものです。

営業をしなくても売れるのはもちろんニーズを掴んだ商品・サービスです。

ですからいかに顧客のニーズをつかむかがマーケティングでは大切になってくるのです。

WEBマーケティングの重要性

インターネットが発達し、ネット検索が当たり前となった今日ですが、なぜ我々はそれを当然のように行うのでしょう。

それは「問題を解決」するためなのです。

何か解決したい問題があり、その情報を獲得するためにネット検索を日々我々は行っています。

ですからネット上からの集客というのは、コンバージョンが期待できる見込みが非常に高いのです。

そのようなこともありWEBマーケティングというのが重要となってきているのです。

中でも検索エンジン最適化、つまりSEOが重要となってくるのです。

これが行われていると自社ホームページが上位表示され、露出回数が増え多くのユーザーの目に触れられる機会が増えていきます。

SEOを行うには自分の商品やサービスに関して顧客のどのようなニーズを満たすのかをしっかりと考えてどの検索ワードを対象として対策するかを吟味する必要があります。

他にも検索型連動広告いわゆるリスティング広告を打ち出すといったことも一手でしょう。

また、効果が出てくるまでの時間を考えて、SEOやリスティング広告を組み合わせて行うと効果的です。

まとめ

今回はマーケティングの基礎の話をしました。

ビジネスをやっている以上独りよがりでは売れないですから、とにもかくにもまずは顧客のニーズを把握することがマーケティングの第一歩だといえるでしょう。

ですから、常に自分の提供している製品ないしはサービスはユーザーのニーズを満たすものであるかを意識することが大切です。

会社設立代行サービス
創業融資

ご相談やお問い合わせはお気軽に ご相談、出張は無料です

050-3562-9308

営業時間:9:00~20:00
休日及び時間外は携帯電話にお問合せ下さい