起業形態は個人事業主と法人の2種類ある|J.J.works行政書士事務所

営業時間:9:00〜20:00【土日祝もご相談対応中!】

(休日及び時間外は携帯電話にお問合せ下さい)

050-3562-9308


起業形態は個人事業主と法人の2種類ある


今回のお話
起業=会社(法人)設立という訳ではありません。今回は、起業する際の形態の決め方の大まかな流れと、個人事業主と法人の大まかな違いについて解説します。

このページの目次
個人事業主と法人という2種類の起業形態
個人事業主と法人を選択する判断軸

特集一覧に戻る場合はコチラ
起業するならどっち?個人事業主と法人の違い

 

個人事業主と法人という2種類の起業形態

星野さん
私、今チャンスなんですよ!
J.J.works 近澤
突然ですねー。
星野さん
なので、早く会社作りたいです!
J.J.works 近澤
ちょっと待って下さいー!
J.J.works 近澤
会社を設立する前に起業するなら個人事業主と法人どっちがいいかしっかり検討しましたか?
星野さん
個人事業主と法人ですか?
J.J.works 近澤
起業形態は大きく分けて個人事業主と法人の2種類があります。
J.J.works 近澤
個人事業主と法人どちらで起業するか、安易に決めてしまうと後々もったいない事になるので注意が必要ですよ!

起業=法人設立ではありません!

起業するからといって、安易に会社設立をするという事は全くオススメできません。起業の形態は色々な方法があり、事業の内容によって最適な起業形態というのは異なります。

まずは、「個人事業主と法人どちらで起業するべきか」という問題を検討し、法人で起業すると決めた後「株式会社や合同会社、一般社団法人といったどの法人にするべきか」と考える必要があります。

ワンポイント!

〇起業形態には「個人事業主」と「法人」の2種類がある
〇まず個人事業主と法人どちらが最適かを考える
〇安易に会社(法人)設立すると損するコトもある

 

関連リンク

このページの目次に戻る場合はコチラ
このページの目次に戻る

 

個人事業主と法人を選択する判断軸

星野さん
個人事業主と法人って何ですか?
J.J.works 近澤
まず、個人事業主は個人が事業を営むという意味です。
J.J.works 近澤
個人事業主で起業するっていう事は、法律的には星野さん個人がお客さんと取引をするっていう事。
星野さん
それで法人は?
J.J.works 近澤
法人は「法律で決まった手続きで成立した人」って意味なんです。
J.J.works 近澤
法務局で手続きして、新しい人格を作ると考えれば分かり易い。
J.J.works 近澤
法人の中にも「株式会社」「合同会社」「一般社団法人」「NPO法人」とかいろんな形態があります。
星野さん
法人の中にも色々あるんですね。
星野さん
で、個人事業主と法人ではどういった違いがあるんですか?
J.J.works 近澤
まぁ色々あるんですけどねー。
J.J.works 近澤
例えば、「個人事業主でした契約」と「法人でした契約」では責任の所在が変わります。
J.J.works 近澤
失敗した時個人財産まで持っていかれたくないですよね。
星野さん
失敗した時に誰がお金を払うかが違うって事か。
J.J.works 近澤
あとは、個人と法人では負担すべき税金計算の構造も違います。
J.J.works 近澤
この税金構造の違いを利用して節税をしたりします。
星野さん
情報過多になりそう、ざっくりいって💦
J.J.works 近澤
法人はメリットが大きいけど、何かと手続きが面倒って感じ。
J.J.works 近澤
普通に仕事してちゃんと運営したいなら税理士さんが必要。必要な手続きも沢山あって、結構お金がかかるてなイメージっす。
星野さん
なるほどー。
J.J.works 近澤
一方の個人事業主は大したメリットはないけど、関係してくる手続きも簡単っていうイメージ。
J.J.works 近澤
起業当初は手続きも簡単ってのが結構重要だと思う。
J.J.works 近澤
税理士さんいなくても何とかなるからあまりお金はかからないし、雑務が少ないので仕事に集中できるんです。
J.J.works 近澤
会社設立したら税務署からチョコチョコ電話きてマジうぜぇ!って人もいます^^;
星野さん
でも、手続きとかって税理士さんにお願いしちゃえば良いんじゃ?
J.J.works 近澤
たしかにね、でもそういった事にお金使えるようになるまでは、結構大変だったりするから。。。
J.J.works 近澤
起業当初お金に困っていた僕個人的には、お金のあまり必要無い個人事業主での起業がオススメだけどね。
星野さん
近澤さん仕事無くなっちゃうよ^^;
J.J.works 近澤
とはいえ、法人でしか得られないメリットなんかもあるんですよ!
J.J.works 近澤
法人のメリットやデメリットをしっかり把握して、後は維持コストなんかと比較する。
J.J.works 近澤
結局どっちがいいかなんて事業内容によるので、費用対効果で考えるのが良いと思います。
星野さん
じゃあまず法人のメリットを知りたいです!
星野さん
詳しく次のページで教えて下さい!

個人事業主と法人どちらがいいかは人による

起業の形態は「個人事業主」と「法人」の2種類に大きく分類されます。

個人事業とは、事業を営む個人の事を言います。「〇〇屋」「〇〇工務店」といった屋号を持って営業することが多いです。株式会社といった名称の付いていないものを通常は屋号と言います。

一方、法人とはどいった物でしょうか。

法人とは「法律で定めれた手続きで成立した人格」という意味で法人格があると言われます。これは、社長さん違う1つの別人格ができるものとするとわかりやすいです。

法人には、「株式会社」「合同会社」「一般社団法人」「合名会社」」「合資会社」という沢山の種類があり、法人で起業すると決めた後にどの会社を選べばいいかと考えます。

法人には色々なメリットがあります。

事業を行うなら法人の方がメリットは大きいです。

ですが法人は関係手続きも複雑でイニシャルコストも大きいです。

個人事業主と法人どちらで起業するかという問題については「法人のメリットを事業にどう活かすか」その費用対効果の問題となります。

ワンポイント!

〇「法人」での起業はメリットが多い
〇「法人」は面倒な手続きが多い⇒イニシャルコストが高い

〇「個人事業主」は関係手続きがカンタン⇒イニシャルコストが低い
〇起業当初、イニシャルコストが低いというのは大事な事!

〇自分の事業に「法人のメリット」は必要か?費用対効果で考える

 

関連リンク

次のページはコチラ
法人で起業するメリットは?

このページの目次に戻る場合はコチラ
このページの目次に戻る

特集一覧に戻る場合はコチラ
起業するならどっち?個人事業主と法人の違い

会社設立代行サービス
創業融資

ご相談やお問い合わせはお気軽に ご相談、出張は無料です

050-3562-9308

営業時間:9:00~20:00
休日及び時間外は携帯電話にお問合せ下さい