個人事業の開業手続きが超絶簡単、開業freee使ってみた|J.J.works行政書士事務所

営業時間:9:00〜20:00【土日祝もご相談対応中!】

(休日及び時間外は携帯電話にお問合せ下さい)

050-3562-9308


個人事業の開業手続きが超絶簡単、開業freee使ってみた

freeeが提供する個人事業者向けの「開業freee」。最高に使いやすいサービスです、是非皆さんに知って貰いたいと思い記事を作成しました。

【目次】
開業freeeは個人事業開業手続きが簡単にできるサービス
開業freeeの使い勝手
開業freeeは一般的なパターンを超絶簡単にしたサービス

開業freeeは個人事業開業手続きが簡単にできるサービス

個人事業スタート時は届出の出し忘れが多い

新しく個人事業を始めた方のお話を聞くと、「まだ開業手続きをやっていない」という声をよく耳にします。たしかに色々届出をする書類があるので面倒くさいですよね。実際、開業手続きを忘れたからといって大きなペナルティがある訳ではありません。ですから、開業手続きをせずに個人事業を始めてしまったという方が多くいらっしゃるのでしょう。

開業手続きを忘れていた場合、「青色申告」を受けれないというデメリットがあります。青色申告の手続きをしておくととは税金が安くなったりという特典があるのですが、これは個人事業を開始してから2ヶ月以内に届出を行う必要があります。青色申告の届出を忘れていて、1年目は特典が無い白色申告、2年目からやっと青色申告になる。という方も多くいらっしゃいます。

開業freeeなら提出すべき書類は全部作成できる

青色申告だの開業届出だの面倒くさい。。。今まではそうでしたが、開業freeeが全て解決してくれます。個人事業を開業する際に提出する「必要書類」だけでなく「提出するとお得な書類」。こういった書類がまとめて作成してくれるのです。

料金は無料ですが、freeeの利用登録が必要となります。

開業freeeの使い勝手

まずは開業freeeにアクセス


まずは開業freeeにアクセスし、無料で始めるをクリックします。

freeeのアカウントを持っていない場合は初回登録


メールアドレスやパスワードを入力して利用登録を行います。

必要事項を入力していく


簡単な質問に対して答えを入力して行きます。わかりにくい質問に対しては答えを用意してくれていて簡単に進む事ができます。

入力ストレスも殆どなし


開業freeeはシステムが簡素化されていて本当に使いやすいです。入力にストレスを感じたのは自分の住所を記載する箇所のみ。それも大したボリュームではありませんが。

質問の入力が終わると提出先も教えてくれる


質問への入力が終わると、提出すべき税務署を教えてくれます。

届出書類はそのまま印刷、説明書付


全て入力が完了すると、届出書類を印刷する事ができます。この一連の流れ(5分~10分程度の作業時間)で、個人事業を開業する為に必要な書類が全て印刷されます。しかも、丁寧に判子を押す場所やマイナンバーを記載する場所について説明書もついていました。ありがたいのが税務署への郵送ラベルもついている事、これで郵送で手続きする場合も楽ちんですね、郵送は面倒くさいですから。

開業freeeは一般的なパターンを超絶簡単にしたサービス

開業freeeは本当によくできたサービスです。クラウドで多くのお客さんに使いやすいように、良く簡素化されていました。多くの方に利用頂く為に簡素化したシステムですので、ごくまれにあるイレギュラーな事案にはあまり向いていないかもしれません。

自分一人で個人事業を開始するような方はメチャメチャオススメのサービスです。こういった場合、ただ届出をするだけで将来リスクになるような事は殆どないからです。一方、ご家族にお給料を出したい個人事業主の方などは、一度知識がある方に相談した方が良いかもしれません。こういった場合の制度は少し複雑なのと、理解せずに進めてしまうと損をする可能性があるからです。顧問税理士が必要とは言いませんが、良く知っている方に相談してから進めるのが良いでしょう。

会社設立代行サービス
創業融資

ご相談やお問い合わせはお気軽に ご相談、出張は無料です

050-3562-9308

営業時間:9:00~20:00
休日及び時間外は携帯電話にお問合せ下さい